ホーム > COP10 > 生物多様性条約締約国会議(COP10)生物多様性交流フェアに出展しました

生物多様性条約締約国会議(COP10)生物多様性交流フェアに出展しました

生物多様性交流フェア生物多様性条約第10回締約国会議に伴いまして、名古屋の国際会議場横の白鳥公園にて生物多様性交流フェアが開催されました。自然環境にかかわる日本国内外200以上の団体がブース展示をし、当NPOも2010年10月23日〜29日にかけて出展をしてきました。

生物多様性交流フェアへの総来場者数は118,647人で当NPOのブースへも1,000人以上の方に来ていただきました。

大変ご好評をいただきました

当NPOは長野県木島平村で調査をおこなっているサシバの生息・生態調査から農村文明と生物多様性重要性についての展示を行いました。来場者の中には木島平に訪れたことのある方も多くおられ、サシバの活動を通じて、農村の活性化や自然環境の保全、また誰もが懐かしく感じる『ふるさと』の原風景を残していくような活動を続けて欲しい、との暖かいお声を頂戴しました。

ページの上部に戻る